更年期障害・ストレス等による女性の薄毛・抜け毛・脱毛の悩みを改善し、髪をエイジングケアするシャンプー・女性用育毛剤の情報を更新中!

女性ホルモンの影響で薄毛・脱毛

女性ホルモンの急激な減少で薄毛・脱毛・髪やせ

女性の更年期には、微熱や動悸などの身体的症状、情緒不安定やイライラなどの精神的症状など、さまざまな症状が起こってきます。

美容面にも影響が現れますが、髪の毛のトラブルもその一つです。


女性ホルモンの急激な減少で薄毛・脱毛・髪やせ 女性が更年期を迎える40代頃から卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの分泌量が急激に減少します。
そのためホルモン全体の割合の中で男性ホルモンが増えることになり、「男性型脱毛」と同様の症状が現れてくることがあります。

男性型脱毛とは、前頭部(額の生え際)や頭頂部(頭のてっぺん)から髪が少なくなり、薄毛・抜け毛が増えることです。

さらに女性型脱毛である「びまん性脱毛症」も進行し、髪が全体的に薄くなって頭皮が見えるようになってきます。


また、年齢的にも40歳代頃からは、髪の毛がやせて細くなってくる時期です。
若い頃は髪の量が多く髪質も太くて丈夫だった方も、この頃から太く硬い髪が少なくなっていきます。
元々髪が細く、柔らかい髪質だった方は、さらにやせて少なく見えるようになります。

さらに、髪そのものの本数も減っていくため、全体的にボリュームのない髪になっていくのです。

女性にとっては非常に悩みの深いところです。


インターネットで買えるオススメの育毛剤・発毛促進剤はこちら!⇒

女性用育毛剤「長春毛精」



女性の更年期と髪の悩み > 更年期の女性のための正しいヘアケア  






Page: 1

TOPPAGE  TOP