更年期障害・ストレス等による女性の薄毛・抜け毛・脱毛の悩みを改善し、髪をエイジングケアするシャンプー・女性用育毛剤の情報を更新中!

更年期の女性のシャンプー

更年期の女性の正しいシャンプー

更年期の女性のヘアケアにまず大切なことは、シャンプーの選び方とその回数(頻度)です。

男性は皮脂量が多いため、男性型脱毛症は毛穴に皮脂や汚れがつまることで育毛を妨げている場合もあります。
シャンプーの回数を増やしたり、指の腹を使ってマッサージ洗いをしたり、洗浄力の高いシャンプーに変えることで改善することがあります。


しかし女性の場合、反対に「洗いすぎ」「清潔好き」が、悪い影響をおよぼしている場合があるのです。

洗いすぎることで、頭皮を保護してくれる作用のある必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥やパサつき、毛根の傷みなどを招くことがあります。

さらに、女性は40歳過ぎころから頭皮の皮脂分泌量が減っていきます。
若い頃と同じような、洗浄力の強い「さっぱり、すっきり」タイプのシャンプーを使っていると、「洗いすぎ」になる恐れがあります。

更年期の女性の正しいシャンプー


更年期の女性の正しいヘアケアのためには、洗浄力が強すぎない、マイルドで肌に優しいシャンプーを選びましょう。
なるべく無添加で、保湿成分の多いものがよいでしょう。
グリセリンやオリーブオイルの他、海藻やローズマリーなど、髪によいとされるさまざまな成分が配合されたシャンプーがありますので、いろいろ試してみてください。

シャンプーの回数そのもの減らしましょう。
シャンプーを使って毎日洗うのは、必要な皮脂まで落として逆効果です。
洗髪は2~3日に一度でも十分です。
気になる時は、ぬるま湯だけで髪を洗い流すと十分きれいになります。


髪の毛は、夜寝ている時間帯に育毛が促進されます。
そのため、その時間帯に髪と頭皮を清潔な状態にしておくことと、夜更かしをせずに眠っていることが望ましいです。
シャンプーは朝ではなく夜に行うようにし、清潔な状態で休みましょう。

パーマやカラーリングは、なるべくなら避けましょう。

女性の更年期と髪の悩み > 更年期の女性の育毛剤  




Page: 1

TOPPAGE  TOP