更年期障害・ストレス等による女性の薄毛・抜け毛・脱毛の悩みを改善し、髪をエイジングケアするシャンプー・女性用育毛剤の情報を更新中!

育毛のためのたんぱく質

育毛のためのたんぱく質

髪の毛は、ケラチンとたんぱく質からできています。
髪の主成分であるたんぱく質をきちんと摂取して、体だけではなく髪にも十分に届くようにすることが大切です。

髪の毛にいい良質なたんぱく質は、肉・魚・貝類・卵・チーズなどの動物性たんぱく質と、大豆や大豆製品などの植物性たんぱく質があります。
動物性たんぱく質と植物性たんぱく質を、バランスよく取りましょう。

ビタミンB1の多い豚肉やDHAが摂取できる青魚は、大変良質のたんぱく質で髪の毛にも良い効果がありますが、脂肪分を気にされる方も多いでしょう。
肉類や青魚をまったくやめてしまうのではなく、量を減らして、豆腐や納豆などを上手に組み合わせるよう工夫してみてください。

女性ホルモンも髪に大きく影響します。
豆腐や納豆は、その点でも特にお勧めです。
イソフラボンを多く含む、豆乳や大豆、大豆製品を意識して取るようにするといいでしょう。

厚揚げや油揚げを料理に活用すると、豆腐よりもコクが出る上に、肉類が少なくても満足できるメニューになります。

育毛のためのたんぱく質

育毛のためのたんぱく質

育毛のためのたんぱく質

水煮の大豆なども便利な素材です。
ひじきや切り干し大根の煮物に入れたり、トマト味と相性がいいのでトマト味のシチューに入れたり、カレーに入れると肉類が少なくてもかなりボリュームが出ます。
本格的なインドのひよこ豆のカレーの代わりに、大豆でも美味しくできます。

牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品も活用してください。
動物性脂肪が気になる方は、豆乳がお勧めです。

乳製品と味噌や醤油は、実は相性がいいです。
気持ち悪い!と言わずに、お味噌汁を作る時にほんの少し牛乳を入れると、マイルドで柔らかい味になります。

反対に野菜のミルク煮やシチューを作る時、味噌を隠し味にすると(或いは塩を減らして、味噌味とわかるようにしてもいいです)コクが出ます。

鍋料理に牛乳を入れたり、豆乳鍋もいいですね。

他にもスキムミルク、低脂肪牛乳(ローファットミルク)、低脂肪や無脂肪のプレーンヨーグルト、砂糖無添加で甘みを出したカロリーオフのヨーグルトなど、今は消費者の多様なニーズに合わせたさまざまな製品があります。
楽しみながら、売り場であれこれ探してみてください。

育毛のためのたんぱく質

育毛のためのたんぱく質

育毛のためのたんぱく質



女性の薄毛・抜け毛の予防と改善 > 育毛のための鉄分、ビタミンC、ビタミンE  





Page: 1

TOPPAGE  TOP